• 犬・猫・ポニーそして蜜蜂さん達と25名の働く仲間達

十五夜って?

9月10日は十五夜

旧暦の8月15日今年は9月10日が十五夜になります
旧暦では1~3月が春。4~6月が夏。
7~9月が秋。10~12月が冬とされていました

その秋真っただ中の8月15日(旧暦)に農作物などの収穫に感謝しつつ
中秋の名月を愛でる行事です

月に見立てたお団子を供えて、ススキを飾り
浴衣を着て、うちわを持って、縁側で月を愛でる

そんな姿が浮かんでくる私は古い人間なのですかねぇ(笑)

前夜祭?

9月10日は土曜日で空雲はお休みの日です

そこで前日の9月9日に空雲では月見団子ならぬ
カボチャ団子を職員が作ってくれました

もちろんカボチャは空雲産で自産自消です

カボチャ団子作り

レシピはよく分かりませんが・・・(-_-;)

カボチャをつぶして、バター、片栗粉?、砂糖、塩などなどを
とにかく入れてかき混ぜて団子の形を作って
ひたすら焼くわけです

ご苦労様でした

お月様のようにできました

実食

モッチりして白玉団子より仲間は大好きでした

十五夜の説明をする前は
「お焼きだぁ!」と言っていましたが(笑)

9月10日

今日は空雲がお休み

18時30分過ぎ
GHの食事作りに来ていた平井施設長の声
「月がきれいだからみんな出ておいで」

その声でGHの仲間、出勤していた職員、犬、猫が
ゾロゾロと集まってきました

利根川の土手の縁から
カボチャ団子のような月が上がってきました
雲一つない夜空にくっきりと見えます

これぞ中秋の名月!

素敵な十五夜の観月会になりました

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP