• 犬・猫・ポニーそして蜜蜂さん達と25名の働く仲間達

5月に入り田植えも終わり日々春めいてきています

アップが遅くなりもうすでに6月になってしましましたが・・・ (-_-;)

空雲のミツバチ達も動きが活発になり
花から花へと蜜を集めるために忙しく飛び回っています

お待たせしました

春ミツの採蜜が順調に進んでいます
すでに予約いただいている方々には順次発送しております

空雲ハチミツをご希望の方はメールまたは電話、FAX等にてお問い合わせください

【お問合せ】
メール:sorakumo@seagreen.ocn.ne.jp
電 話:048-565-1646 / ファックス: 048-501-5480
担 当:飯田砂織、石塚智子

空雲ハチミツについて

福祉施設の中で養蜂を行っている作業所はかなり珍しいと思います
2011年2月伊豆よりミツバチ5箱が引っ越してきて
養蜂が始まりました

ズブの素人で「養蜂をやりたかった」という小野寺さんが
担当者として任され試行錯誤の中、今は養蜂指導員という肩書で仲間にも
手伝ってもらいミツバチの世話をしています

その長い養蜂物語はこのページの一番最後にあります
授産品のページをご覧ください

とにかく今や「空雲の天然ハチミツ」として
道の駅やレストラン、カフェでの販売はもちろんのこと
羽生市のふるさと納税の返礼品にも指定されております

空雲ハチミツの特色

ハチミツの蜜源は花を特定しない百花蜜です

それなので季節により味が異なります
空雲ではそれを包装紙の色、採蜜時期、味の特色にわけて
以下ように分類しています

  • 春蜜(黄色包装紙)  5月・6月に採蜜されたハチミツ  さっぱりとした味が特徴
  • 夏蜜(緑色包装紙)  7月・8月に採蜜されたハチミツ  後味にほのかな酸味が残ります
  • 秋蜜(ピンク色包装紙)9月・10月に採蜜されたハチミツ  こってりと濃いめの味です

種類と値段

大びん(300グラム入り)1,100円
小びん(100グラム入り) 450円

ギフト用詰め合わせも承っております

ギフト包装の場合セロファン包装のみでしたら無料でいたします。
箱代、包装紙代、紙袋代は別途費用をいただきます。

空雲ハチミツが買えるお店(敬称略)

まだ埼玉県内のみでしか購入できません

道の駅はにゅう、キヤッセ羽生、もみの木、ビューティサロンマキ(以上羽生市)

カフェ&雑貨 ププ(加須市花崎)、渋川商店(加須市)、いせや(古河市)
レストラン マスタードシード(行田市)、アンテナショップ ノア(行田市)
アンテナショップかっぽ(埼玉県庁内)
パレット(彩の国すこやかプラザ内、浦和区針ケ谷)
鬼の家おにっこハウス(熊谷市坂井)、田沼歯科(栗橋)

羽生市の「ふるさと納税」のお礼品として選ばれています

Topページ

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP