スーパーあきえ

コロナ渦で外出はおろか、買い物も自由に出来ない仲間のために思いついた
「スーパーあきえ」も緊急事態宣言やまん延防止等重点措置
などが発令されその開催を自粛していましたが

今回は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置(まん防)が
解除された中、予防には最大の注意を払いながら

仲間も職員も(笑)まちに待った
「スーパーあきえ」がオープンしました

商品群

今回は平井施設長も仕入れにかなり頭をひねったようで
品揃えはお菓子、ジュースはもちろんのこと、文具や衣類
はては日用雑貨までと幅広い商品が並びました

値 段

今回は空と雲の家福祉会の応援隊に多くの補助金を
出して頂きました
おかげで価格はとんでもない破格値を設定することが出来ました

ルール

前回まではひとり500円まで買えたのですが
応援隊の補助金のおかげで値段は破格!

したがって、今回はひとり100円までの買物制限付きです

朝の点呼後仲間の100円硬貨を10円玉、5円玉、1円硬貨に両替しました

しかし何でも欲しいものを買えるわけではありません

ジュースはひとり1本。・・・は何個まで。
既往症のある仲間や、肥満傾向の仲間には買えないものもあります

今回は2~3人をひとグループにして、買い物表を持った職員が一緒に回ります
仲間が買ったものを買物表に記入していき、いくら使っているかを知らせ
最後に買い物表を持ってレジに行き、お金を払い釣銭を受け取ります。

しかしレジは平井先生。
支払いの時に買った品物を見て「これはダメ」と最終決定されます(笑)

学 習

簡単な計算をしながら1円や5円の使い方を学び、釣銭を受け取る。
100円という制限の中で自分の欲しいものをどのように買うか。
自分の体調に合わせた商品(特にお菓子など)の選び方などを
遊びの中から学習していき、自身で買い物に行っても困らない
ようになって欲しいです。

支払いは自分で財布から出して払います

久しぶりのお買い物に
仲間は大喜び!

実はこのあと職員も買い物ができたのです(笑)

Follow me!